2013 11 20

クリックするとメーラーが起動しますので、
タイトル/枚数/ご住所/お名前を記入してお送りください
折返し連絡いたします
(送料について:複数タイトルご注文いただいた場合、
送料は合算より安くなります。)

ORDER








久下恵生×高橋幾郎「2008.1.13」
12"LP/¥2500/12EB-108
Sold out

(円盤HPより)
 円盤の十周年記念にふさわしいアナログ盤の登場です。円盤が渋谷のO-NESTで続けていた名物イベント「円盤ジャンボリー」に通っていた人の多くが「最も印象に残っているパフォーマンス」として挙げる演奏を音盤化しました。
 '08年「太鼓祭り」のサブタイトルで、ひとくせあるドラマー、パーカッショニストたちを大集合させた日のプログラムのひとつで、久下は近年のFLYING RHYTHMSや豊田道倫はじめ、かつてはPUNGO、篠田昌巳ユニットなどに在籍、高橋は不失者、渚にて、HIGH RISEなど、共にアンダーグラウンドの有名バンドを渡り歩いた同年代の猛者。そして、共にマヘルシャラルハシュバズ、テニスコーツ、シェシズに在籍していたこともあり、かなり近い場所で活動して来たけれども、当然共演経験はドラマー同士なのであるわけはなく、この日のセッションはそんな二人が、互いに一歩も引かず、ガチンコ抜き身の勝負に徹し、結果その音は一切交わること無く終わりました。当然、会場は異様な雰囲気に包まれ、お祭り気分は瞬時に吹き飛んだのですが、しかしそこは音楽家、どういうわけか音楽としては成立していたという、その異常な緊張感と殺伐とした空気が音楽になった類い稀な場の記録です。  その様子を舞台の表と裏ですぐそばで見ていたテニスコーツの植野隆司によるレポート付き。





高橋幾郎 モアレの一瞥
CDR 1000yen 送料150yen

10年間のエレクトロニクス・音響関係の録音をまとめたもの。
TR1 ライブ2012年  鈴 振動モーター シンバル  4:10
TR2 プラン2  発振器 モーター  4:23
六畳の部屋で鳴る発信機たちをその中央で回転しながら聴く。
TR3 流砂のピクニック 発振器  4:57
Black Snowflake Studio録音。
TR4 ライブ2003年 オルゴール  3:47
自走する五十台のねじ巻きオルゴール。
TR5 モアレの一瞥 発振器  4:08
2002年札幌でのライブ。
TR6 ライブ2009年 ヘッド テープ  3:16
50cm四方の板に縦横に貼られたカセットテープをヘッドで再生する。
TR7 どもりと散種01  PC  4:08
TR8 どもりと散種02  PC  4:59。
TR9 やぎやのトンネル  発振器  2:57
トンネルに放置された一台の発振器。トンネルのひびきによって自らと関わり変化する。



    

高橋幾郎 かれらの音楽
CDR 1000yen 送料150yen

自作発振器による2013年ライブ録音。
TR01 Gallery HAUS Tokyo 2013 07 14
TR02 TOOV CAFE Sapporo 2013 10 06





高橋幾郎 Drums and symbals
CDR 1000yen 送料150yen

2008年スタジオ録音。ドラムソロ。





Suzuki Junzo SingsⅡ
12"LP 2500yen 送料290yen

スズキジュンゾのフォーク、ブルースアルバム。
高橋はドラムで2曲参加。
http://suzukijunzo.org/official/


© 2008-2013 Eine Kleine Nachtmusik All rights reserved.